駆けだし起業家コミュニティ(東京)

一生付き合える起業仲間と共にビジネスを加速させませんか?一緒に目指そう年収1,000万円!

マネジメント

もやもや

2016/07/16

前職でのこと

中国で模倣品が急激に増加していて
社内で問題になっていました。

しかし前任者は模倣対策の判断を保留にして
なんかすっきりしませんでした。

赴任そうそう、もやもやしました。

これは社内的に考え方を整理しないといけないな

と。

そこで・・・

同業他社にヒアリングしたり、
その道の最高の権威の意見を集めました。

すると・・・

だんだんもやもやが晴れてきて、
複雑な構図が見えてきました。

中国で模倣は撲滅できません。
だから、ゴールを明確に決めて、
それ以外のことは放置し、
費用対効果の高い方法を編み出す

といった視点が大事だと判断しました。

考え方も整理できたので
実力があり、しかも安い現地法律事務所を見つけ出し、
社内手続きを踏んで予算を確保し、
考えに考え抜いた作戦(行政摘発等の対応)を取って
結果的に模倣は沈静化しました。

シナリオ通りにことが進びました。

そして、もやもやはすっきりしました。

これはひとつの事例ですが、
私は保留にされた課題を見つけると
もやもやします。

自分はこのもやもやが好きで、
あ、来たーってなります。

イノベーションが起きる予感です。
それと、これをやり遂げたときに急成長します。
さらに、自分の評価がぐっとあがります。

最高です。

自分の出番だーって考えます。
誰も教えないでー。自分でやるから・・・

もやもや=簡単に解決できない課題 です。
でも、必ず解決できるはず。と考え
探し続けていると、
いつかもやもやが解消されます。

この時に大事な2つの視点があります。

その情報は信用に値するか
判断に必要な情報は揃ったか

です。

この感覚さえ身につければ
どんなもやもやも解消し、
事業に変革をもたらすことができます。

あなたも仕事でもやもやしたら、
実は事業に変革をもたらし、
自分が成長できる
大チャンスかも知れないですよ。

では。

-マネジメント
-,

クリックして応援してもらえると嬉しいです!


起業・独立 ブログランキングへ