駆けだし起業家コミュニティ(東京)

一生付き合える起業仲間と共にビジネスを加速させませんか?一緒に目指そう年収1,000万円!

マネジメント

妥協の怖さ

2016/07/16

今日の話題は「妥協」についてです。

会社では
理想は理想であったとしても、
上司も含めた社員の能力には限界もあり、
妥協するケースが数多くあるように思います。

私自身も止むを得ず数多くの妥協をしてきました。

ここで、妥協をするときに大切なことがあります。

部下は上長の判断事例からものごとの考え方を学びます。

従って、上長が妥協ばかりしていると
理想を求めない妥協体質、
あきらめ体質が根付きます。

俗に言うサラリーマン体質というのは、
実はこれが原因なのではないかと思います。

会社ってこういうものなんだ
という一種のあきらめのようなものです。

私はサラリーマン体質を作り出しているのは、
理想を持たない経営者や管理職の責任だと思っています。

ではどうすればいいのでしょうか?

それは・・・

「妥協」ではなく「理想」を共有化することです。

「理想」が共有化できれば、
その組織はサラリーマン体質に陥ることなく、
わくわくしながら成長していくことが出来るんです。

そんなに難しいことではありません。

ちょっとした手法とコツがあるだけです。

次回は、このあたりに触れていきたいと思います。

では。

-マネジメント
-

クリックして応援してもらえると嬉しいです!


起業・独立 ブログランキングへ