駆けだし起業家コミュニティ(東京)

一生付き合える起業仲間と共にビジネスを加速させませんか?一緒に目指そう年収1,000万円!

コミュニティ活動 起業

個人事業主・フリーランスの正しい人脈の増やし方

2018/06/22

個人事業主・フリーランスでの起業に人脈は必要か?

はい。必要です。

よく言われることなので、あなたも聞いた事があるでしょう。「一番重要なのは人脈だヨ」って。一番は、技術でも能力でも経験でもなくて人脈だヨって。

これは事実です。残念ながら、どんなに凄い技術があっても、凄い能力の持ち主でも、凄い経験のある人でも、ビジネスは1人では、絶対に成り立ちません。

ビジネスとは、常に人と人が複雑に絡んで形作られています。最終的な実サービス提供の部分だけを切り取れば、あなたとお客様1:1かもしれませんが、そこに至るまで、多くの人が絡んでいるんです。

特に、個人事業主やフリーランスは、身内(ビジネスパートナー)がいません。何でも自分でやらなければなりません。でも、1人でやれる力なんて、たかが知れてるんです。

いやいや、ワタシは1人で何でもやってますよ!という方もいるでしょう。でも、それって単なる物理的な作業レベルのことですよね?今まで誰にもアドバイス受けてない?誰にも相談していない?…全て1人で?……それはあり得ません。。。

 

なぜ人脈が必要で重要なのか!?

では、なぜ人脈が必要なのでしょうか?重要なのでしょうか?

〈顧客を紹介してもらう為?〉正解ですね。ビジネスしているなら求めて当たり前の事でしょう。〈苦手な部分を補ってもらう為?〉これも正解ですね。人は苦手な事が必ずありますから。〈相談できる人が必要だから?〉それも正解です。

でも、それらって、全部、自分が自分が…ではないですか?ちょっとそういう理由だと思っていると危険です。私は、もっと抽象的な理由の表現を使っています。

ビジネスは人と人です。人は助け合ったり協力し合って生きていく生き物です。もうこれです。これだけが理由です。自分が相手から何かを得る為に…という理由ではなく、

 

人脈は

助け合う為に・協力し合う為に

必要であり・重要である

 

という理由として認識しています。

これを綺麗事と言う方もいるかもしれませんが、起業して成功されている個人事業主やフリーランスの方は、皆さん、ギブ&ギブ(give)の精神を持っている方ばかりです。もし、テイク&テイクの精神であるとしたら、今すぐ改めましょう。

 

異業種交流会に参加して惨敗する理由とは

何度も何度も異業種交流会に顔を出してる方っていますよね。そういう私もよく足を運び顏を出す側の人間なんですが、交流会に参加したその後の結果は2つのパターンに分かれます。

「ああ良い出会いがあった」

という人と

「なんだよ名刺30枚も配ったのに無駄だった」

という人に。

後者。即ち、惨敗する人は、多くの誤りを犯しているのですが、その話しはボリュームがかなり大きくなるので、ここでは、根本的な本質だけを伝えておきます。

参考記事:個人事業主が交流会で必ずやっておくべきこととは?

繰り返しになっちゃいますが、惨敗する人は、ギブ&ギブの精神で交流会に参加していないからなんですね。(売り込みたいな)(顧客になってくれないかな)(誰か紹介してくれないかな)

人と人…そんな気持ちで参加していたら、人脈が出来ていくわけがないんです。。。

 

交流会では顧客でなく起業仲間を見つけよう

ということで、

交流会では、顧客ではなく仲間を見つけましょう!です!

あとは、どっちかというと、ギブではなくテイクの方になってしまいますが、(あぁこの人と話すと勉強になるなぁ)みたいな人を見つけよう!もおすすめですね。

いわゆる師弟関係みたいな感じですかね。ま、ある意味、師弟も仲間の一種ですから、問題ありません。

とにかく、モノを売り込もうとか、顧客を見つけようとか、紹介につなげようとか、そう思って交流会に参加するのは、もうやめましょうね。時間と名刺の無駄ですから(^^;

 

起業仲間を作りやすい高額セミナーや塾への参加

個人事業主やフリーランス、その他経営者達が集まりやすい場所は、交流会の他にもあります。セミナーや講座や塾です。

数時間の単発ものや、安価なものや、大量人数の講義などは、なかなか人脈作りまで発展していきませんが、同じ目的(学びなど)を持った者達が集まる、わりと高額なセミナーや塾や講座で、かつ、ある程度長時間共に過ごせるような場合は、一気に人脈が広がりやすいです。

なぜならば、そこは、学びの場ですから、参加者全員変な思いはなく、一緒に学ぶ同志的な感覚に自然となれるからなんです。

ちょっとコレを目的としては本当は、いけないんでしょうけど、人脈を作るために、ある程度高額のセミナーや塾などに入ってみる。というのもアリかなと思います。(高額としたのは参加者の質が良い傾向が強いからです)

 

コミュニティはその日から皆んな起業仲間

そして、もう1つ、出会える場・人脈が作れる場所があります。起業仲間が集うコミュニティというものです。コミュニティもおすすめです。

でも中には、コミュニティって言葉は知っているし、何となくは分かるけど、具体的にコミュニティって何さ?とピンとこない方もいると思います。

簡単にいうと、セミナーや塾は、1:nで先生と生徒の関係性です。で、生徒同士で仲良くなって、人脈に…というものですが、コミュニティは皆平等、ただのグループです。"輪"です。

あまり良い説明ではありませんが、似たような輩が集まって、ああでもない、こうでもない、ワイワイ、ガヤガヤ、みたいな。そんな感じのものがコミュニティです。

もちろん、個人事業主やフリーランス、起業家、経営者が集まるコミュニティであれば、身になるワイワイ、為になるガヤガヤになっていくということは言うまでもありません。そうですねぇ、起業家達のライト感覚な勉強会クラブ?って感じでしょうかね。

起業家が集うコミュニティってどんな感じか、分かっていただけたでしょうか?

次、費用についてですが、コミュニティは、通常、運営に必要な費用だけで運営していく場合がほとんどなので、高額になる事は稀です。

なので、気楽にコミュニティには入れます。宣伝になってしまいますが、私も、個人事業主やフリーランスが集うコミュニティを主催していますが、月2回の会合で、月5千円という低価格となっています。だいたいこれくらいを目安にすると良いでしょう。

良いコミュニティでは、ワイワイガヤガヤと、自然に相談し合えて、自然に教え合って、自然に助け合って、自然に仲間(人脈)が作れていきます。

起業したばかりだったり、お金をあまり使えないような、まだ人脈が無い、個人事業主やフリーランスの方は、こういうコミュニティが良いかもしれませんね。

 

まとめ

交流会・セミナーや塾・コミュニティと、人脈を作れる場所を、後半はお伝えしてきましたが、場所がどうだかは置いといて、この記事で、一番伝えたかった事は、前半にお伝えした、

人脈は

助け合う為に・協力し合う為に

必要であり・重要である

という事です。これだけは、覚えておいて下さいね。

 

 

 

-コミュニティ活動, 起業
-, , , ,

クリックして応援してもらえると嬉しいです!


起業・独立 ブログランキングへ