プロジェクト管理

更新日:

「ザ・ゴール」という本を知っていますか?

ゴールドラットが書いた本で、
制約条件の理論がドラマ仕立てで解説されています。

今日は、その本が実際の実務で役立った時の話です・・・

前職で、ある商品開発プロジェクトのリーダー
をやっていたときのことです。

販売側はすぐにでも商品が欲しい一方、
研究・生産側は混乱を恐れて抵抗していました。

実はここで活躍したのが制約条件の理論です。

制約条件の理論とは、
開発の流れの中でボトルネックを探し出し、
ここに注力すること

この事例では、
課題が山積しているように思えましたが、
ある商品開発のある取り決めが
ボトルネックになっていることを発見しました。

だからその取り決めを突破することに1点集中して、
最大限の注力をしました。
そしてその他の課題はあえてそのままにしました。

結果は、商品開発はとてもスピーディーに進みました。

ビジネスでは、
正しい理論を学ぶことで、
はじめて物事の本質が見えてくることがたくさんあります。

つまりビジネスの成功法則です。

制約条件の理論はその中でもとても強力なツールだと
思います。

制約条件の理論は
ビジネスのあらゆる場面で有効です。

今回触れたプロジェクト管理に関しては
ザ・ゴールシリーズ4巻目にあたる
「クリティカルチェーン」に詳しいです。

プロジェクト管理で行き詰まったら、
ぜひ読んでほしい良書です。

では。

Copyright© 駆け出し起業家コミュニティ , 2019 All Rights Reserved.